ミニ四駆新レース、リジッドGT誕生!!

※リジッドGTレースはライトチューンGTレースに名称変更になりました。




【ライトチューンGT≒キット+ファーストトライセット≒ミニ四駆スターターパック(AR以外)】と考えて頂けると分かりやすいと思います。




ミニ四駆、新レース誕生!

開催日はこのホームページ、ツィッターにて後日発表させて頂きます!


新レース、その名も「ライトチューンGT」レース!!

内容、ルールは以下となっております!





【ライトチューンGT】レースルール version1.1


最近人気のGT系ボディを使用し、気軽に楽しめるレースとして企画しております。

だれでも参加しやすいレースを目指しております。


ライトチューンGTクラスは通常のタミヤミニ四駆大会ルールに以下の制限、変更を加えたルールとなります。

以下の制限の他はタミヤミニ四駆ルールに準じます。


タミヤ2018年特別ルールは適用しませんのでガイドローラーは6個まで、マスダンパーは前後ローラー中心線の内側に装着となます。


コースはフラット、TT(立体)の2種類でレースが行われます。



【イベントの流れ】

受付終了後、全員のマシンをコンデレスペースに並べて頂きます。


コンデレは全員投票で1位から3位まで決めます。コンデレ終了後フラットフリー走行となります。

コンデレは当日のレースマシン以外の提出は出来ません。

コンデレ提出は一人一台までです。



コンデレ、フラット、TT、それぞれの順位に1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイント与えられ、合計の総合順位で表彰されます。


総合ポイントが上位3位までに同ポイントが数名出た場合は同ポイントの人どうしでスペシャルステージで決着を着けて頂きます。スペシャルステージは店長がコイントスでフラットかTTかのレイアウトを決めてレースを行います。


コンデレで上位投票が同数だった場合は上位者のみで再投票します。それでも決まらない場合はジャンケンで決めます。



車検はボディを外した状態で受けて頂きます。車検後は指定場所にマシンを並べて頂きます。


車検後、エントリーカードでくじ引きして3名ずつのバトルレースを行います。

参加人数により1名のみ残った場合はレンタルマシンと勝負して頂きます。





【レギュレーション】


「ボディ」


ボディは実車系の指定の樹脂ボディのみ。ポリカボディは使用禁止です。

指定ボディの限定品色違い(樹脂製のみ)は使用可能です。

指定ボディは一番最後に一覧があります。



ボディは必ず、塗装するかステッカーをはって下さい。特にウィンドウ、ライトがあるものはウィンドウ、ライトを塗装またはウィンドウ、ライト用ステッカーを必ず貼って下さい。あまりにも車に見えないものは参加不可となります。




ボディは基本加工禁止です。FRPプレート類、ローラー、マスダンパーが当たる部分とボディを載せる為の「最小限」の削り、切り取りは可能です。

必要以上の削り、切り取りは失格になる場合があります。


ボディ装着方法はノーマルの通りに限ります。フロントはボディのツメをかけ、リヤはボディキャッチで止める方法のみとします。


ボディとシャーシはキット状態と一致してなくてもかまいませんが、最小限の加工で装着できる組み合わせのみ可能とします。




【追加ルール】

※「アニマルGTについて」

アニマルGTはアニマルGTフィギュアが乗っていればウィンドウステッカーは貼らなくてもOKです。アニマルGTフィギュアを乗せない場合はウィンドウステッカーを貼って下さい。ライトステッカーはフィギュアを乗せる乗せないに関わらず貼って下さい。

乗せられるフィギュアはタミヤアニマルGTの付属のものに限られます。



※「メッキボディ特別ルール」

メッキボディはウィンドウ、ライトステッカーを貼らなくても参加可能としますが、その場合は各種ポイントは付かないものとします。


※「中学生までの参加者特別ルール」

中学生までの参加者に限り、プラボディで指定どおりの装着方法であれば、指定ボディ以外でも参加可能とします。ボディに関するルールはライトチューンGTルールとなります。指定ボディ以外で参加の場合は各種ポイントは付きませんのでご注意下さい。




「シャーシ」


シャーシの加工は一切出来ません。

バンパー部分の切り離しも出来ません。パーツの取り付けのみ可能です。


シャーシとはシャーシパーツのフロントバンパー先端からリヤ後端までを差します。


AR、MA等リヤバンパー一体のものはフロントバンパー先端からリヤバンパー後端までを差します。


MSはノーズユニット、センターシャーシ、テールユニットをシャーシとみなします。ノーズユニット、センターシャーシ、テールユニットの加工は一切禁止です。

各ユニットとセンターシャーシとの間に何かを挟むのは禁止です。

N04、T04ユニットの車軸パーツとテール、ノーズユニットの間に何かを挟むのも禁止。車軸パーツも加工せずそのままの状態で使用して下さい。


MSバンパーレスユニットは使用禁止です。


各シャーシはフレキ及びサスペンション効果をもたらす機構及び加工は一切禁止。


シャーシの逆転は禁止。必ずノーマルと同じ進行方向で走行させて下さい。



「タイヤ」


タイヤの加工は一切禁止。直径や幅の調整の為の削り、カット等も一切禁止。表面を整える為の削りや加工も禁止です。


大径は大径、中径は中径、小径は小径のホイールに装着して下さい。タイヤをのばしてより大きなホイールに装着する事は禁止。


ローフリクションタイヤ禁止。


「ガイドローラー」


ガイドローラーは「プラローラー」のみ「6個」まで使用可能。

加工、改造は一切認められません。プラローラーにボールベアリングを仕込むことは出来ません。


ローラー軸への注油は禁止。グリスの塗布は可能です。ローラー表面へのグリスの塗布は禁止。


ゴムリング使用ローラーは必ずゴムリングを使用して下さい。ゴムリング使用でないローラーにゴムリングは使用出来ません。


軸受けにボールベアリングを使用する事は可能。




「バンパー」


スライドダンパー、ピボット等の可動式バンパーは使用禁止。

ガイドローラーが可動する機構は一切禁止です。



「マスダンパー、ダンパー」


提灯系(ノリオ、ヒクオ、フロント提灯等全て)、囲いの他、スイングアーム式マスダンパーは一切禁止。


マスダンパーは2018-2019超速ガイド48ページに載っているもののみ、サイズに関わらず「合計2個まで」使用可能。

使用可能マスダンパーは一番下にも記載があります。


使用可能品の限定色違いは使用可能。


マスダンパーの加工は一切禁止。


マスダンパーオモリは垂直に上下する装着方法のみ可能です。



「その他」


Oリングの使用は一切禁止。



以上のルールがタミヤミニ四駆ルールの他に加わります。


【主なルールのポイント】は


●GT系プラボディのみ使用可能(基本加工禁止)

●シャーシの一切の加工禁止

●ガイドローラーはプラローラーのみ(6個まで)

●タイヤの加工禁止、ローフリクションタイヤ禁止

●可動式バンパー禁止

●マスダンパーオモリは2個まで。(提灯禁止。装着方法要注意)


となります。


不明な点は店長Hまで直接の確認をお願い致します。



◎以下使用可能ボディとなります。新商品については当店ホームページ、ツィッターで案内させて頂きます。


ライトチューンGTレース、

【使用可能ボディ】


マッドレイザー

ジルボルフ

スパークルージュ

ライキリ

アビリスタ

トライゲイル

フェスタジョーヌ

ヒートエッジ

ブラストアロー

アストラルスター

ナイトレージJr.

トライロング

バロンビエント

ナイトハンター

ラウディーブル

ミニ四駆パンダ2

コペンxmz

コペンrmz



◎以下使用可能マスダンパーになります。新商品については、当店ホームページ、ツィッターで案内させて頂きます。



【使用可能マスダンパー】

以下のものをサイズに関わらず合計2個まで使用可能です。


Φ7×5,5㎜ 1.5㌘

アジャスト 2.5㌘

Φ7×11.5㎜ 3.0㌘

ボウル 3.4㌘

スクエアショート(6×6×14) 3.6㌘

シリンダー 4.2㌘

ノーマル 4.7㌘

スクエアショート(8×8×14㎜) 6.6㌘

スクエア(6×6×32㎜) 8.3㌘

ヘビー 8.8㌘

スクエア(8×8×32㎜) 14.9㌘